羊崎文移(旧名)なんたら。

雑記の予定です。

おかしなモノを政治運動界隈に持ち込むな。

個人的には大麻解禁派なんだが、現行法で違法なモノをやる輩には近づきたくはない。

なんかそういう「現行法で違法なモノ」を政治運動界隈に持ち込む輩が居たとしたら、もしかして「公安スパイ」ではないか?と疑ってしまう。周囲にどんな影響を及ぼすか考えた事があるのか?政治運動に関わらないでほしい。

 

まあ、本気で真剣に政治運動に関わるの大麻解禁など「自己満足な人間解放を目指す人達」よりも「誠実的に労働者などの権利獲得活動をしてる真面目な人達」の方がはるかに真っ当だという事がわかるはず!私はそういう人達にしか近寄りたくはない。

「ぱよちん」だの質の悪い小中学生レベルの争いやそれに便乗している自称政治活動家さんや人権屋(暴言屋)弁護士さんやネトウヨさんなどがどれだけ政治運動界隈の価値を落として来た事だろう。その自覚があるのだろうか?


「類は類を呼ぶ」で本気で政治活動したいなら、おかしな界隈とは初めから関わらないと思う。


「政治活動」とは「あなたの飯のタネや売名や自己表現の場」ではない。「権利の獲得」である。

 

本当に悪い事は言わないからおかしな政治活動に関わらない方が良いです。

「詐欺師の飯のタネにされるだけ」ですよ。

 

私が知ってる限り、真っ当なのは「昔ながらの労働党派」のみです。

 

それより身近で好きな人の為に生きた方がはるかに楽になります。