羊崎文移(旧名)なんたら。

雑記の予定です。

岩淵進さんの御冥福を御祈りします。

9月4日、岩淵進さん(全日本憂国者連合会議・憂国我道会所属)がお亡くなりになった事を本日知った。

岩淵さんは30代に入ったばかりだったと思う。

ずっと年上でだらしない私などとは違い、本当に生真面目だった。
党派を超えた活動現場などでは主義思想主張の違う私によく声をかけて頂いた。
その優しく真面目なお人柄は多くの方々がご存知だと思う。

私はこれからもだらし無く生きて活動を続けるかもしれない。

そして永遠に岩淵さんを超えることは出来ないだろう。

政治活動という枠の中以外にも人間的に見習うべき所が沢山あった。

 

 

生真面目で良い人間が早死にする社会構造は変えねばならない。

今、私にとって言えるのはそれだけだ。