読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊崎文移(旧名)なんたら。

雑記の予定です。

日本共産党に考えてほしい事。

神奈川県議会で「成熟するまで日本共産党は代表質問を辞退すべき」とされ物議を醸してます。
私はこの件に関しては日本共産党を全面的に支持します。民主主義国家にあるまじき異常事態と断言します!


さて、一方で4月19日に東京学芸大学反戦ビラを撒いて逮捕された法政大学文化連盟の武田雄飛丸氏が逮捕された件。これには日本共産党は何の抗議もしてはいません。むしろ逮捕を認めているような印象さえ受けます。

ここで抗議の声を上げなければいつかは自分自身が弾圧されます。なのに抗議の声を上げないのはどういうことでしょう?


もちろん、声を上げないのは日本共産党の総意ではない事は存じてます。
日本の共産党員は多種多様な考えがあるでしょう。
だからこそ弾圧に対する声を上げてほしい。

組織防衛、従順ばかりしてると「明日は我が身」ですよ。