読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊崎文移(旧名)なんたら。

雑記の予定です。

「政治ゴロ」にならない為には…、きちんとした「党派」のもとで活動する事が大事かも?

雑記
私は「政治活動家」と「詐欺師」は紙一重と考えてます。

社会を改善する事が出来ない上に、教祖的な面を持ち信奉者から支援金、カンパと言う名のお布施を巻き上げる輩は私は「政治ゴロ」と見なしています。

「政治ゴロ」にならないようにするにはやはり、現実的に賃上げなど本当に社会を改善しようとしている機動力、実行力のある「党派」の指導のもとでお手伝いする事ですね。

ノンセクトなどを気取りパフォーマンスだけ目立ち全然社会を改善出来ず支援金ばかり要求する人とは縁を切りましょう(もしくは距離を置く)。
もちろんパフォーマンス活動家を全否定しません。それはそれで色々な意味で訓練になる事があるからです(人生経験も含めて)。人間的に良い人でしたらほどほどに活動に参加します。


ただ、本気の本気で社会を改善しようとするならきちんとした「党派」のもとで活動した方が良いでしょう。必ず少しでも変わる実感が持てると思います。
なんだかんだで現実的に変えるチカラはきちんとした伝統的な「党派」しかありませんから。