読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊崎文移(旧名)なんたら。

雑記の予定です。

公式謝罪無き「日米同盟」は続く。


f:id:fumi73gogo:20160329222803j:image
                     
f:id:fumi73gogo:20160329222807j:image

本日29日、安保法(一応、「戦争法」とは呼びません)に反対する為に定例の葉山サイレントアクション。国会前抗議行動に行って来ました。

戦時中日本国民は大量の民間人の死者を出しました。
その歴史の公式謝罪が無いままアメリカ国との「安保法」が施行されました。


この様な形ではたしてアメリカ国はほんとうに日本と共闘出来ますかね?
いざ、戦闘となるとアメリカ国は日本を盾にするのではないでしょうか?

もちろん戦闘状態になる様な事はあってはならないし、極力回避されるべきですが…。

外交も重要でしょうが、国民の生活を「消費税増税先送り」で誤魔化すのもいけません。 

言論の自由より生活が第一」です。
「生活」より「言論の自由」へ走らせているのはいったい何でしょうね?