羊崎文移(旧名)なんたら。

雑記の予定です。

最後の最後が終わっても徹底抗戦を!!

f:id:fumi73gogo:20170406230624j:image

4月6日、日比谷公園まで共謀罪に反対する集会と国会請願デモに参加しました。

正直、今回良かったと感じたのは「どこどこの政党のビラまきは許さない!」などと特定の政党が排除される事は無かった事です。
これは本日一番印象に残りました。

 

今まで権力が裏で非合法な事をして来たものが、共謀罪により合法化されてしまい、別件逮捕と呼ばれていたものを完全に合法化してしまうのが共謀罪です。

最後の最後が終わっても全力で闘い抵抗します。

 

 

クズの戯言。

我ながら最近、人を寄せ付けない駄文を書き連ねてると思う(笑)。

まあ、私は「おかしな人、下心のある人には信用されたくない」んですよ。

なんか、反逆精神も無く人の言う事を素直に聞く方ほど不幸になってるよね。私の周辺では。

いちいちここで語るのも何だが、「本当の幸せ」とは「公共の為」になる事で特定の人物やグループが美味しい思いをするだけの事では無い。

その「公共の為に」って言葉も詐欺師が良く使う偽善用語なんだが。

とにかく俺はもう「自分と永年付き合いのある好きな人」としか付き合わない。残り少ない寿命がもったいないからな。

 

最後に一言。

政治活動は「生活の為」のはずだったのに、なんで「病人の居場所や自己表現の場」になっちゃったんだろう?

 

 

広告を非表示にする

「共闘」という名前の「転向」。

2011年3月11日以降、原発問題で「安全に右も左も関係ない」という事で右派と左派は一時的に共闘して来た。

しかし、この「共闘」という言葉は「転向」を実に容易にするものでもあった。

私みたいな「左派的な考えだけど尊皇」みたいな人の多くが新右翼的なものに取り込まれていった。

私も初めは迷いも有ったが、この約6年間のなかで「本当に『権利の獲得』を目指すのであれば『極左』になるしかない」という自己結論を出した。

今では余計な迷いを振り捨てて、その「極左」の道一本に活動を絞っている。

一方、約6年間で一番転向したのが「日本共産党」である。

共産党は80年代から多くの年上に「もう代々木は本気で革命を目指してない」と言われてた記憶がある。

最近の共産党はやたら「共闘」と言う言葉を口にする。

この「共闘」が、実は「転向」への第一歩なのだ。

野党と共闘を深める事でその内「原発もやむを得ない」「国歌の強制もやむを得ない」「戦争もやむを得ない」という流れになるだろう、共産党は……。

 

国会前で穏やかな抗議行動をして、警備の警察官に御礼の言葉を述べる。これはまさに右派の「和を以って貴し」。
その言葉でどれだけの大事な事が「見猿聞か猿言わ猿」となった歴史を忘れている。


以前の私のみたいに「左派的だけど尊皇」の様な事を続けていると知らない内に全く違うモノに取り込まれてしまう。

右にも左にも良い顔をする人は、活動家よりも物書きなどの文化人を目指した方が良い気がする。

 


「右も左も関係ない」政治活動ではなく「右か左かハッキリさせなければならない」政治活動しかもう信用しない。

 

 

最近の私のTwitter上での「愚痴」まとめ(^-^)。※加筆版。

@yozakifumii02 (…私自身も多くの人をリムブロした。…そしてもう2度と余程の理由が無い限りフォロー返しはしないだろう。多分この辺の人間不信などの心理は他人様には理解し難いでしょうが)。

@yozakifumii02 (…Twitterは「相互にならず付かず離れず」。主な目的は「告知、連絡用」が一番平和である。凡人にとっては)。

 


(…やはり、「人間関係」というものにも寿命があるんだなあ。…私の場合、だいたい半年か数年で別れてしまう(※必ずしも「喧嘩別れ」という形では無い)。……20年以上前続く人間関係は限られてるか、一生無いケースの方が多いのではないか?…特に都会では)。

@yozakifumii02 (…これが田舎の場合、「付き合いたくもない相手」と腐れ縁が続いてしまうんだよね)。

 

(…偽善ヅラしてメンヘラをたらし込み、金や身体を搾取する政治屋人権屋、宗教屋は地獄行き。……友達とか言っときながら、裏で有る事無い事言いふらすやつも地獄行き)。

@yozakifumii02 (…自分から「友達」などと言ってくる奴が一番危ない。「知り合いの知り合い」程度だと言う人が比較的安全だったりする)。

 

 

 

【解説】

少しばかり冷静にもう一度読むと、過去にあった出来事も含めて一気に人間不信が爆発した感じですね。

さすがにここまで「同じことを繰り返す人生」が続くと、本当に嫌になります。


まさかあんな理由であんな形で前触れもなくあの人と別れる事になると、やはり「宿命」というのは存在すると思いました。

もう本当に余計な人間関係は作りたく無いっ!!!………と、思ってもそうはいかないのが「人が生きる」という事です。

キリがない事で独り相撲するのは、どこかで打ち切らなければいけません。

気持ちの切り替えがなかなか出来ないのが、自己の欠点の一つですね。

 

 

 

 

インターネット時代に大感謝した日(^-^)。

f:id:fumi73gogo:20170223171726j:image

 

先日の日曜日の事でした。

暇なんでまた三浦半島の海辺へ散歩しようと思ったら、気まぐれで普段出歩かない都会の吉祥寺まで散歩に来てしまったんですよ。たまたま。

……で、する事無いんで百貨店の屋上で休もうかなあ…などと思いながら携帯のTwitterを見てました。


…するとなんと、タイムラインで今から「にしおぎ館への不当弾圧粉砕、Aさんを取り戻そう!西荻窪駅前街頭署名」が西荻窪駅で始まっていると知りました!


偶然にも隣り駅でしたので、すぐ西荻窪駅前まで飛んで行って署名などをして来ました!!

労働問題絡みで、約9時間障碍者作業所を家宅捜索するとは人権侵害も良い所です!!
これをやった神奈川県警はやまゆり園事件を批判出来るんですかねっ!?

もう本当に国賠訴訟で訴えても良いですよこれは!!!


…話を記事の題名に戻しますと、今回のこの権力弾圧への抗議行動に微力ながら参加できたのはTwitterでその日に知ったおかげなのです。


すなわち、インターネットの利便性を肌で感じ取ったのがこの日なのです。


リアルな現実世界に情報を発信して、リアルな現実世界へすぐさま行動に移せる。それが本当の「インターネットのありがたさと利便性」です。

文明とは「交通と通信の発達」により進んで来ました。これを使わない手はありません。

 

……それにしても、暇な日はたいてい三浦半島の海辺へ遊びに行くのに、その日に限って都会の吉祥寺に行く気になったのが不思議ですね……。

労働者権利獲得の為、北島邦彦さん齋藤郁馬さんを議会に送りたい!

f:id:fumi73gogo:20170215205044j:image

 2月12日、錦糸町にて国鉄集会に参加いたしました。

国鉄民営化から30年、今の世の中をみると動労千葉など本当に戦い続けて来た人達の正しさが立証されたと実感しています。

今の日本の現状を打開するには、本当に「『妥協』という名の『取り込み』を断固拒否し続けた気骨ある方々」を議会に送るしか無いと確信いたしました。


労働者を搾取し一部の資本家のみが生き残れる様な世界を阻止するには、永年労働者の為に闘い続けた北島邦彦さんと若い力で闘う齋藤郁馬(いくま)さんらを議会に送るしかありません!


何としても、ここで今の日本の現状を食い止めないといけません。


それが、日本の現状を改善する第一歩です。

 

共謀罪の危険性。

f:id:fumi73gogo:20170122035513j:image

1月21日、豊島区まで
第91回草の実アカデミー「共謀罪法案に騙されないために」(講師:山下幸夫弁護士)を拝聴に行きました。

初めマフィアなどの反社会勢力対策であった法案が徐々にテロ対策から市民運動、さらに一般市民にも影響が及ぶ過程が分かりやすかったです。


質疑応答で先日、中核派の反原発活動を狙い撃ちした別件逮捕(普通はこれで逮捕される事はありえないもの)と共謀罪の関わりについてお話をお聞きしました。


「これで逮捕される事は普通は無い」のが別件逮捕です。
しかし、共謀罪が野放しにされるとその別件逮捕が完全に合法化されるのです。
「いくらなんでもこれは別件逮捕だろう!やりすぎだろ!」…と言うことすら通じなくなるのです。

………それが「共謀罪」です。

 

 

 

広告を非表示にする